買い物カゴを見る 新規登録&会員マイページ ネットでのお買い物方法 お問い合せ サイトマップ
 
トップページへ >  > みしらず柿 福島県

会津みしらず柿 福島県産


お届け期間は11月下旬頃より




自然の濃厚な甘みが特徴の会津身不知柿!


口の中に広がるとろけるような甘さ


身知らず柿のご紹介です


会津みしらずかきは福島県会津美里町(旧会津高田町)で古くから栽培されてきた柿で
毎年皇室へ献上される福島県を代表する特産品の果物です。

見た目は富有柿のような少し丸みががった形で果肉はどちらかと言えば柔らかく
サクサクした感じではなく少しねっとりとしたなめらかな舌触り。

柿には2タイプがありまして”甘柿”と”渋柿”がありその名の通りで甘柿はそのまま収穫されて
食べられる柿で代表品種としては、富有柿・次郎柿など。

みしらず柿は”渋柿タイプ”で他に庄内柿・西条柿・おけさ柿等があります。

渋柿の身知らず柿はアルコールや炭酸ガスで渋みを取る事で独特な美味と食感が味わえます。

福島県を代表するみしらず柿

みしらず柿は漢字で書くと【身不知柿】で由来を調べた所、色々な説があるようでした。

柿の木が柿の実の重さで折れてしまうほどの大きさのたわわな実をつけることから
名付けられた説ととても美味しいので我が身も考えず食べ過ぎてしまう・・

みしらず柿の別名は”西念寺柿”ともいいその昔、西念寺の住職が中国から
苗木を持ってきたとも言われているそうです。

皇室への献上柿

昭和3年会津藩ゆかりの故、松平勢津子様が秩父宮様とご結婚されたのを祝い
天皇家・各宮家に柿を献上したのが始まりです。

現在は福島県知事が献上する形で毎年天皇家・各宮家に献上されています。

医者いらず・・・?

柿はビタミンC・カロテン・食物繊維・カリウム・ペクチン等が多く含まれており、柿は昔から
医者いらずとも言われるほど栄養価の高い果物なんです。





商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜1件 (全1件)

1件〜1件 (全1件)

ページトップへ